© 2015  灰谷孝

  • Facebook Basic Black

ブログ Blog

December 6, 2017

よい支援を受けた人が得る3つの状態。

梅 「この支援者は、すごい!」と「他者尊敬」する
竹 「この技術手法はすごい!」と「手法尊敬」する
松 「私が私であっていいのだ」と「自己尊敬」する

ずっと梅と竹だけだと、依存関係を増やす。
コーチングでも、ヒーリングでも、療育でも、
支援者が何を目指し、実際に何をしているか、
私は何を手にしたいのか、
よく見極めて選びたい。

November 16, 2017

攻撃性というと他者に対する攻撃をイメージしますが、最も初期の攻撃は、自分自身に対して起こります。

お母さんのお腹にいる”逃げ場のない”赤ちゃんは、恐怖麻痺反射といわれる本能で、過度なストレス物質を入れないようにして自分を守っていますが、

地上に生まれ出ると、本来は緊急時だけに使うべき恐怖麻痺反射を、日常から使いすぎてしまっている場合があります。そうすると

【自責=自己攻撃】

の傾向が強くなります。

「どーせ自分なんて」

すべての出来事を自分のせいにしたり、
否定的な考えから抜け出せなかったり、
自分を責め立てるようにして何かを成し遂げていたり、
...

October 3, 2017

「塩といのちとこども発達の話」

【申込】以下申込みフォームからお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S72393545/

沖縄の粟国島で20年の研究の末に独自の製法でこだわりの塩をつくり続けている小渡さん。私たちにとって大切な塩の話をしていただきます。

第2部では、子どもと大人の発達にまつわる皮膚と塩の話を。

第3部は、淡路島のこだわり塩名人、末澤さんと小渡さんのモット深い塩座談会です。

【日時】2017年10月21日(土) 
    10時00分〜14時00分

【場所】おのころハウス...

May 24, 2017

身体は「安全」を要求し、心は「快」と「楽」を好む。
思考は「理由」を求めるが、魂は「成長」することを選ぶ。

身体からはじまる成人発達をみんなで共有しましょう。

あそぶとはたらくの関係は?
大人と子どもがお互いに与え合う影響とは?
魂からのメッセージと発達の道筋は?


【日時】2017年6月22日(木) 11時00分〜16時00分
【場所】おのころハウス(大人も子どもも発達する処A CHI CO)
     https://www.takashihaitani.com/contact
【定員】6名
【参加費】ギフトシェア制で行い...

February 4, 2017

淡路市「おのころハウス」という元線香倉庫を改装した古民家で

主に子どもたちの発達を支援している灰谷と申します。

2月14日に、

誰でも参加できる【インプロ】というコミュニケーションのワークショップを行います。

インプロ=即興劇で、台本も打ち合わせもない演劇の役者がやるトレーニングを、誰でも楽しく参加できコミュニケーションが学べる内容にしています。

僕は最初、演劇なんて遠い世界のことで、恐る恐る参加しましたが、ただただ面白くて、会社帰りによく通ってました。

今回日本トップのインプロ指導者である【伽羅(キャラ)】さんが淡路に来てくださいます。少人数...

July 15, 2016

去る7月8日、日本で3人しかいない「クラウン(道化師)」の講師、白井博之さんにお越しいただいて、1日楽しく過ごしました。

白井さんの主宰される株式会社G・E-JAPANはなんと18歳になられたとのこと。

ぼくが凄い!と思うのは、18年間潰れなかったことではなくて、18年も(あきずに)続けられたことです。

飽き性の自分には、継続することが課題なのです。


白井さんの活動をこれからも応援し、ぼくも学んでいきたいと思っています。
 

白井さん、誠におめでとうざございます。

June 10, 2016


この度、花風社さんが発刊してくださいます。6月21日書店発売です。

「人間脳の育て方ー動きの発達と原始反射の成長ー」

たくさんの方の力をお借りして、
多くの必要な方に読んでいただきたい内容になりました。
発達支援者、親、すべての学校の先生、子どもに関わる全ての人に、です。

花風社さんの直販はこちら

今は、おまけがつきます。(2016/6/11現在)

アマゾンさんからの予約・購入はこちら

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

June 5, 2016

 

 

淡路島にプロフェッショナルをお迎えする
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
教育・支援・子ども育てのための
『道化師(クラウン)&マイム(無言劇)ワークショップ』
ー出来ないこと、を魅力に変えるー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日時:2016年7月8日(金)

 

【一部】10:00~13:00道化師(クラウン)入門 【参加費3,000 円】
            13:00~14:30 ランチ懇親会タイム 【参加費無料(弁当代各自)】
【二部】14:30~16:0...

May 27, 2016

宮崎で、カナダの先住民、ラコタ族が大切に受け継いでいる「ウーマンズセレモニー」という儀式に参加させていただきました。色々あって1日だけの参加でしたが、大変貴重な機会を頂きました。この儀式では、女性がいわば主役のような感じで、4日間ティピというテントの中にこもり、ご先祖さまをお迎えします。男性はそのためのサポーターに徹するのですが、時間の合間に「スェットロッジ」という別の儀式に参加させていただきました。大きな気付きを変容のきっかけを頂いたように感じています。『虹の戦士』という本の語り部をされている火菜子さんや支える方々の大きな力により...

February 20, 2016

 

発達は2つです。
発達障害か健常発達か、ではありません。

自分らしい発達

自分らしくない発達

かです。

「発達障害」にも、らしい発達とらしくない発達。
「健常発達」にも、らしい発達とらしくない発達。

ちなみに「発達しない」はありません。
みんな、死ぬまで、絶賛発達中。

今の日本社会では、
「らしくない」発達をとげた知識編重の「健常者」が、
自分には理解しがたい「発達障害者」の感覚を、
自分たちの理解の枠の中に収めようとしている構図が見える。

でも、人になんという「ラベル」がついていようが、
その人自身を理解したい、
そしてその前にまず自分から...