© 2015  灰谷孝

  • Facebook Basic Black

発達する眼鏡(イノチグラス)(特許)

ヒトは脳の一部である眼を進化させることで、人間らしい生活を手に入れました。私達の見方は脳の状態であり、脳の状態が見え方を作っています。つまり、眼の働きである視覚は、身体と眼球と脳の協調作業です。

LED照明の普及、室内で過ごす時間の増加、パソコンやスマホの普及など、特に「光る」に関する環境の変化は現代生活において、子どもや大人の目の発達状態は大きく変化しています。また、子どもの身体や感情として大きな重要な影響を与えていることが、いろいろな研究でもわかってきたようです。
これからの時代において健康を自分で守り自分らしい能力や可能性を発揮して生きていくために、【目育】という概念で3つの提案をします。

 

・自分の目を ”知る” こと(視力や見え方などを理解する)

・自分の目を ”守る” こと(環境の変化を知り適応する)

・自分の目を ”育てる” こと(より良く進化すること)

発達支援をやってきた私は、目と身体との密接なつながりに興味関心を持っていました。その中のひとつとして色=カラーレンズを入れることで、気持ちが静かになったり、まぶしさによる目の痛みが和らいだり、姿勢が良くなることに気づきました。しかも、その効果は色によって決まっているわけではなくて、一人ひとり違うということ。また、左右に違う色を入れることが効果的な方もいることも、合わせてわかりました。乳幼児からアスリートまで、様々な方法の身体・眼・認知を考えて。
「感情が変わり、姿勢がよくなる」。
あなたらしい能力と可能性が開かれることを願っています。

​発達する眼鏡(イノチグラス)のホームページはこちら

視覚:両眼視/視機能

「見る力」=視覚(ビジョン)能力は生まれてから身につける能力です。

学習に関わる目の能力のうち視力はたったの5%。残りの95〈視覚=見え方〉がとても重要です。これらは生まれたあとの生活環境で身についていきます。コミュニケーションや学習力のためにするべきこと、しないほうがいいことは何でしょうか?また、見る力とはどういうことでしょうか?私達は、視覚によって、何が重要なのかを認知する能力も向上し、視覚によって、深遠さを知り、色彩意識の喜びを知り、世界の美しさを知ることができます。また、健康的な視覚によって、自分自身の両眼を使ったコミュニケーションを取る機会が増え、読むこと、物事を読み取ること、記憶することなどの分析的な能力が向上するので、想像力、創造性、視覚化する能力が開かれることになります。いろんな「見る力」のチェックを実際に行います。姿勢が良くない、字が荒れる、運動が苦手、記憶できない、宿題を嫌がる、ボール遊びが苦手、バランスが悪いなど、その原因がビジョン=見え方であることが多いのです。

 

・視野、視力(乱視、弱視、近視、遠視)

・利き目
・眼位(斜視・斜位)

・両眼視機能(同時視・融像・立体視)

・眼球運動(サッケード、パスート)

などを、発達状態と目的に応じてチェックし、家でできる取り組みや「発達するメガネ」をご提案します。

認知:視知覚/認知

視知覚・認知とは、目から入った情報を、脳で処理し物事をどう理解しているかという、高次脳の働きに関する視覚全般のはたらきのことです。この機能は視力のよし悪しとは異なるもので、学習スタイルやコミュニケーション能力、空間把握や人間関係に直結する「脳と目」の検査と取り組みです。

具体的な検査としては、
VMI(Developmental Test of Visual-Motor integration)視覚―運動 統合発達検査

TVPS-4th (Test of Visual-Perceptual Skills-4th)視知覚スキル検査―4

MVPT-4 (Motor Free Visual-Perceptual Skills-4)選択型視知覚スキル検査―4

DEM (Developmental Eye Movement Test)眼球運動発達検査

DEM (Developmental Eye Movement Test)眼球運動発達検査
・WAVES(Wide-range Assessment of Vison-related Essential Skills)
『見る力』を育てるビジョン・アセスメント
 

などから発達状態と目的に応じて行い,​家でできる取り組みをお伝えします。

例えば、ある検査では、以下のような項目がスクリーニングされます。

 

視知覚一般 (General Visual Perception)

視覚的弁別 (Visual Discrimination)

視覚記憶 (Visual Memory)

視空間関係 (Visual Spatial-Relationship)

形の恒常性 (Form Constancy)

視覚連続記憶 (Visual Sequential-Memory)

視覚図地弁別 (Visual Figure-Ground)

図形完成 (Visual Closure)

視覚・運動統合(同時処理)

視覚・運動統合(経時処理?)+Working Memory

Fine Motor skill(手先の器用さ)

視覚・聴覚統合+聴覚記憶

縦読み (Naming Skill)

横読み (Naming Skill+EM)

Ratio (Eye movements)

読み間違い

瞬間視力+視覚記憶

固視回数 (Fixations)

戻り読み (Regressions)

固視時間 (Duration of Fixation)

読書スピード (Reading Rate with Comp.)

​発達する眼鏡(イノチグラス)のホームページはこちら