電磁波対応「金属フリー」眼鏡フレーム

発達障害を持つ方との出会いの中で、電磁波の影響を受けやすい方が多くまたその影響が非常に大きいことを実感したため、眼鏡を取り扱うものとしてその対応を提案しています。特に幼少者の頭蓋骨はやわらかく、電磁波の影響を受けやすいというレポートもあります。眼鏡フレームの特にテンプル(柄)の部分の金属芯(棒)がアンテナのような役目をして、電磁波の影響を受けているようです。身の回りの電磁波環境がますます過酷になっている現状に対応するためにも、今後様々な金属フリーや自然素材のフレームを研究、開発してまいります。

眼鏡フレームだけやサングラスの購入をご希望の方は、下記からご購入ください。

同時に度数・両眼視検査・身体検眼・カラー測定をご希望の方は、お問い合わせフォームから
「検眼希望」とメールをください。

 

© 2015  灰谷孝

  • Facebook Basic Black