いのちは塩から 発達は皮膚から


「塩といのちとこども発達の話」 【申込】以下申込みフォームからお申込ください。 https://ws.formzu.net/fgen/S72393545/ 沖縄の粟国島で20年の研究の末に独自の製法でこだわりの塩をつくり続けている小渡さん。私たちにとって大切な塩の話をしていただきます。 第2部では、子どもと大人の発達にまつわる皮膚と塩の話を。 第3部は、淡路島のこだわり塩名人、末澤さんと小渡さんのモット深い塩座談会です。 【日時】2017年10月21日(土)      10時00分〜14時00分 【場所】おのころハウス 淡路市柳沢戊253-4      https://www.takashihaitani.com/contact 【定員】30名 【参加費】ギフトシェア制 どなたでも参加費なしで申込頂けます。 (自分が持っているものできることを誰かにシェアする) ①当日 ・講演者の交通費をカンパお願いします。 ・ご飯、お菓子、飲み物などの提供、本の寄贈、その他 ②後日わかちあい ・子どもや大人の発達に関わる商品/サービスの提供を、後日どこかで誰かに提供して下さい。 ③その他わかちあい ・何でもできることを教えてください。あなたが出来ることを必要とする誰かに紹介することが出来るかもしれません。 【申込】以下申込みフォームからお申込ください。 https://ws.formzu.net/fgen/S86735865/ 【内容】 【第1部】講演〜いのちは海から 沖縄海塩研究所 小渡幸信 氏 【第2部】トーク〜発達と皮膚 天野郁子&灰谷 孝 【第3部】座談会〜島の塩 粟国と淡路のコラボトーク 粟国の塩 小渡幸信 氏 & 自凝雫塩 末澤輝之 氏 【出演者プロフィール】 ❏小渡幸信 沖縄海塩研究所(粟国の塩) 1979年より約40年、学者とともに塩の研究に携わり、粟国島で「塩田で太陽と風の力を利用して海水を濃縮させ、釜で 煮詰める方法(釜焚き塩)」や「濃縮させた海水を天日で結晶させる方法(天日 塩)」でつくられる「粟国の塩」の指導をしている。ミネラルバランスに優れた理想の塩をつくるという夢を追い求め、各地で塩の大切さを伝える。 ❏末澤輝之 脱サラファクトリー(おのころ雫塩) 神戸に生まれ、食に関わる仕事に長年従事。 食に対する興味が増す中で、日本人の食すものには多くの農薬が含まれることを知り、深く 掘り下げて調べると海の成分をしっかり含む塩がまだまだ少ないことを知る。 生まれ育った関西の地で本物の塩を作るため全国の製塩所を巡った後淡路島にて起業。 ❏天野郁子 様々な身体調整に関する知識や技術をもとに、「つむじ」を真ん中に戻す独自の手法で、発達障害の子どもから芸能界の幅広い人たちを支援している。 ❏灰谷孝 会社員、企業研修講師を経て、赤ちゃんにある原始反射という動きに注目し、子どもたちの心身発達支援を行っている。「発達の偏見と格差をなくし、発達がみんなのものになること」を目指している。

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグで検索

© 2015  灰谷孝

  • Facebook Basic Black